赤い糸

幸運をもたらすジュエリー

手を繋ぐ人

伝統的なデザインを起用

ハワイアンジュエリーの結婚指輪には、色々なモチーフが取り入れられます。それぞれのモチーフに意味が込められており、結婚後のラッキーな出来事を予測されてくれるのが、ハワイアンジュエリーの結婚指輪です。どのモチーフを組み合わせるかで、微妙に意味合いが変わってきますので、ハワイアンジュエリーで結婚指輪を選ぶ時には伝統的なデザインについて、知識を蓄えておくと良い選択が出来ます。結婚指輪によく起用されるのが、リーフや花のモチーフです。ハワイ伝統の植物は地域の神様との関わりが深く、恋愛や結婚においても大きなパワーを与えてくれると考えられています。お洒落な雰囲気が出せるため、ハワイアンジュエリーの結婚指輪には、植物のモチーフが盛んに起用されます。また、亀や釣り針といった海を連想させるデザインも、ハワイアンジュエリーの結婚指輪に多いパターンです。このようなデザインは、災いを退けて幸運を呼び込むとして、やはりハワイアンジュエリーのモチーフの中では人気があります。リング状の結婚指輪は、連なるデザインを取り入れやすい形状です。波やリーフのモチーフを円周部分にあしらい、末永く続く幸運を願うのもハワイアンジュエリーの結婚指輪に多い趣向の1つです。特に永遠を感じさせる波のデザインは、多くの結婚指輪に起用される定番のモチーフです。シンプルな波のデザインには控えめな雰囲気があり、目立ちすぎない結婚指輪を希望する方にも向いています。